重低音のきいたサウンドを楽しむなら、ヘッドホンがおすすめ。, Windows の起動時間、再起動時間、シャットダウン時間を それぞれ 5回ずつ計測しました。, 『LIFEBOOK WU2/C3』に搭載されている主なソフトウェアです。(クリックで拡大表示できます), Windows標準のソフトのほか、富士通オリジナルのサポートソフトやユーティリティーソフト、写真・動画編集ソフト、ウィルス対策ソフト(マカフィー リブセーフ 3年版)など、数多くのソフトウェアがインストールされています。, 『LIFEBOOK WU2/C3』の本体ほか同梱品一式(電源アダプター、電源コード、ドキュメント類など)です。, 付属しているドキュメントは、取扱説明書、富士通のおすすめサービス、保証書、納品書です。, 『LIFEBOOK WU2/C3』は、富士通の直販サイト「WEB MART」にラインナップしているカスタムメイドモデルで、使い方に合わせて、CPU、メモリ、ストレージなど、柔軟にカスタマイズできます。, 今回、性能評価で使用したレビュー機は、高いレベルのスペックにカスタマイズされており、ベンチマークの結果からもモバイルノートのみならずメインPC としても使うことができる性能を備えています。, とくに、基本スペックともいえる CPU、メモリ、ストレージはハイスペック構成で価格もそれなりに高くなってしまいます。, そこで、モバイルノートとして長いあいだ快適に使うために必要な上記パーツのカスタマイズのポイントを解説します。, なお、下記画像のカスタマイズ一覧および価格は 2019年1月28日時点のものです。, パソコンの頭脳に当たるパーツで、レビュー機ではインテル Core i7-8565U プロセッサーを搭載していましたが、インテル Core i5-8265U プロセッサーへのカスタマイズも可能です。, インテル公式サイトで CPU 仕様を見ると Core i7 のほうに優位性がありますが、コストパフォーマンスを鑑みると Core i5 でも充分快適に使えると考えています。, これまで、第8世代 CPU を搭載した他社のパソコンのレビュー結果を比較すると、筆者には価格差ほどの性能差は感じられないからです。, ちなみに、Core i3 については軽量モデルで選択できる CPU で、ふだん使いがメインならアリですが使っているうちに物足りなさを感じてくるかもしれません。, 少しでも性能レベルの高い CPU を搭載したいなら話は別ですが、ここは Core i5 をおすすめしたいところです。, メモリは、パソコンが処理をするうえで必要な情報(データ)を展開する作業場に相当するパーツです。, 『LIFEBOOK WU2/C3』で選択できるメモリ容量は「4GB」「8GB」「16GB」のいずれかです。(最軽量モデルは「8GB」「16GB」), 最低でも 8GB、可能であれば「16GB」は搭載しておくことで長く快適に使うことができます。, 『LIFEBOOK WU2/C3』の構造上、購入したあとに自分自身でのメモリ増設はできないので、予算的に可能ならできるだけ大容量のメモリを搭載しておくことをおすすめします。, ストレージは、Windows や アプリなどのプログラムのほか、自分で作成したデータなどを格納しておくパーツです。, メモリと同じように容量が大きいほど良いのですが、『LIFEBOOK WU2/C3』で選択できるのは「約128GB SSD」「約256GB SSD」「約512GB SSD (PCIe接続)」「約1TB SSD (PCIe接続)」のいずれかです。(最軽量モデルは「約256GB SSD」「約512GB SSD (PCIe接続)」「約1TB SSD (PCIe接続)」), PCIe接続の SSD はデータ転送速度が格段にアップするので、こちらを選択するのもアリなのですが、カスタマイズ価格が高価です。, ここは「約256GB SSD」を選択、容量が足りなくなってきたら外付けHDD(別途購入の必要があります。容量 2TB でも1万円以下)と併用する使い方が無難な選択といえます。, 『LIFEBOOK WU2/C3』は Whiskey Lake 世代のインテル Core プロセッサーの搭載により軽快な動作でパフォーマンスも快適です。, 驚くほどの軽さで高性能、キーボード入力も快適にできる、13インチサイズのモバイルノートを検討しているなら、ぜひチェックしておきたいモデルといえます。, 高評価のポイント ・プリセット等 編集は適用しない

function numberFormat(num){ 富士通のlifebook wu2/c3(lifebook uhシリーズ)は、超軽量なモバイルノートpcです。最軽量時の重さはなんと698g! 13.3インチタイプとしては世界最軽量で、実際に手に持ったらその軽さにビックリ } if(option_stock.quantity == "0"){ ⇒ 『LIFEBOOK WU2/C3』性能比較レビュー

if(document.getElementById("gmo_point_value")){

(筆者所有のソフトウェア), ■条件等 「noteparts (ノートパーツ)」で取り扱う商品「富士通純正 fujitsu lifebook ah77/r as77/s wa2/r wa2/s wu1/x バッテリー fmvnbp233」の紹介・購入ページ

※スクリーンタイムアウトや PCスリープは設定しない。, バッテリーを多く消費する条件でもバッテリー駆動時間が 8時間持続できればモバイルノートとして充分ともいえます。, ただ、レビュー機のバッテリー容量は 50Wh にカスタマイズされているため、初期構成で選択されているバッテリー容量 25Wh の場合、バッテリー駆動時間は半分程度になることが予想されます。, 最軽量モデルではバッテリー容量 50Wh へのカスタマイズはできないところがチョット残念ではありますが、使うシーンに合わせて画面の明るさや音量を適正レベルに調整すればバッテリー駆動時間を伸ばすことができます。, 実際の使用にあたっては、環境や使い方などによりバッテリーの駆動時間は変動するので、参考値としてください。, 『LIFEBOOK WU2/C3』で、RAWデータ現像と動画エンコードの処理時間を計測します。, ■使用ソフトウェア ・メモリ:16GB (オンボード16GB) [デュアルチャネル対応] カジュアルに高音質サウンドを楽しめる。, ■ヘッドホン if(document.form1.price2){ ・インターフェースも充実, 価格やキャンペーンなど最新情報は、富士通パソコンの公式通販サイト「WEB MART」でチェックしてください。, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。, 大人だってパソコンを楽しみたい!『大人のためのパソコン購入ガイド』はパソコン選びの基本や新製品紹介など、大人のパソコン選びをサポートするサイトです。, 富士通『LIFEBOOK WU2/C3』レビュー 圧倒的な軽さ!高性能で使いやすさもバツグンの 13.3型モバイルノート(前編), 『HP Spectre x360 13』2017年11月モデル 実機レビュー 使いやすさと快適パフォーマンスを備えた圧倒的所有感の 2in1 PC(後編), 富士通『LIFEBOOK WS1/B3』レビュー 性能&使いやすさ&携帯性に優れた13.3型モバイルノート(後編), 富士通『LIFEBOOK WU2/B3』レビュー 軽くて使いやすい!快適パフォーマンスの13.3型モバイルノート(後編), 富士通『LIFEBOOK WU2/C3』性能比較レビュー ハイスペック構成モデル と Core i5/8GBメモリ/256GB SSD モデル のベンチマークを比較, マウスコンピューター『m-Book B400H』レビュー 上質なデザインと快適パフォーマンス!高性能な14インチノート(前編), ホームPCやノートPC向けで DirectX 10 を想定したグラフィックス性能テスト, DirectX 12 を使用したモバイルPCなど低スペックPC向けのグラフィックス性能テスト, DirectX 11 を使用したミドルレンジ・ゲーミングノート向けのグラフィックス性能テスト, DirectX 11 を使用したハイパフォーマンスゲーミングPC向けのグラフィックス性能テスト. if(document.getElementById("M_point") && option_stock.point>=0){ CyberLink PowerDirector 16 for FUJITSU document.getElementById("M_point").innerHTML= numberFormat(option_stock.point); ・ストレージ:約1TB SSD (PCIe接続) document.form1.spcode.focus(); ・RAWデータ 50ファイルを一括書き出し ・無線LANでインターネットに接続 (レビュー機のバッテリー容量は 50Wh), ■駆動時間 document.form1.taxview.value = numberFormat(option_stock.tax); 低音域もしっかり再現できてサウンド全体に厚みが増し迫力もアップする。 新モデル「lifebook wu2/d2」と旧モデル「lifebook wu2/c3」との違いをまとめています。 ベンチマーク 『LIFEBOOK WU2/C3』の基本性能にくわえ、CPU・グラフィック・ストレージ性能のほか、バッテリー性能や総合的なパフォーマンスを測定します。 ・RAWデータサイズ 4,592×3,056(約14MB) ・音量:最大レベル, ■充電時間 lifebook wu2/c3 軽量モデル ピクトブラック (特価品)の製品詳細ページ。富士通パソコンfmvの価格チェック・購入なら、富士通直販 web mart。ノートパソコン・デスクトップpc・タブレットのカスタマイズ(bto)やアウトレット品など、メーカー通販サイト限定の品揃えと特価商品をご用意。 ハイスペック構成モデル と Core i5/8GBメモリ/256GB SSD モデルのベンチマークを比較しています。 当社製ウルトラブックやタブレットPCのうち、製品仕様上、お客様自身で部品交換できない機器を対象にバッテリー交換を実施するサービスです。 こんにちは、ウインタブ(@wtab8)です。今回は富士通の「世界最軽量の13.3インチクラムシェルノート、lifebook wu2/c3(カタログモデルはlifebook uh)の実機レビューです。最軽量モデルだとなん …

■ファイナルファンタジーXIV: 紅蓮のリベレーター, 上記のベンチマークソフトを使ったグラフィック性能の測定結果をみると、『LIFEBOOK WU2/C3』のグラフィック性能レベルは、モバイルノートとして十分満足できるレベルです。, ライトなゲームタイトルや写真・動画編集など、ある程度 高度なグラフィック処理も気軽に楽しめる性能を備えています。, レビュー機に搭載されているストレージは 東芝製の SSD で、容量は 1TB(PCIe/NVMe対応)です。, SSD が搭載されていると、測定結果が示す通り Windows や アプリの起動も高速です。, とくに、搭載されている SSD は、対応規格 PCIe / 転送モード NVMe なので、Windows やアプリの起動などストレージへのアクセスは、体感的にも爆速です。, 「PCMark 8」を使用して PCのアプリケーション実行における総合的なパフォーマンスを測定します。, OpenCL対応の Accelerated にて測定(テスト結果はクリックで拡大表示できます), 総合的なパフォーマンスとしては性能レベルが高く快適なパフォーマンスが期待できるスコアです。, レビュー機『LIFEBOOK WU2/C3』に搭載されているバッテリーの性能(駆動時間と充電時間)を測定します。



インスタ Har 旦那 13, ドライブレコーダー ベンツ オートバックス 12, 浜辺美波 横浜流星 映画 18, Dvd 新品 買取 5, 岡村 加藤 同居 8, ヤマハ 株価 配当 7, 講義 要旨 書き方 9, 中居正広 彼女 振付師 7, パンチ力 最強 生物 10, 安室奈美恵 私物 バッグ 4, Yes Party Time Mp3 39, Qoo10 ゲスト会員 本 会員 変更 9, 子うさぎ ペレット 食べ放題 26, ケンミンショー 長野 ジンギスカン 5, バナナ カリウム 加熱 5, 話 Or 話し 4, 女優 年収ランキング 世界 4, ビューティー こく ぶ チャンネル 20, 大人 可愛い 敬語スタンプ 11, 光彦 Ss マジキチ 15, Exile Tribe Mobile 会員証 15, 遊戯王 禁止カード 初期 7, メルスト タフネス ランキング 4, スプラトゥーン2 遊び方 ヒーローモード 13, 長谷川京子 自宅 場所 7, 80年代 邦画 一覧 21, 埼玉県 ジュニアユース 評判 15, 東大芸人 藤本 引退 8, 探偵 ナイトスクープ 動画 Miomio 15, ゆってぃ ワカチコ 意味 8, うさぎ 治療費 払えない 4,