術後合併症予防のための方法を理解し、行いながら身体的準備ができる 4. 2015/05/11 小児先天性心疾患患者の標準看護計画. O)手術に関する質問なし。  さらに、手術適応の有無により、予後の比較的良好なものと、まったく不良なものとがある。また心疾患患児は、他の奇形を合併することが多い。予後が不良と診断されているときや、他の奇形が重なっている場合には、親の失望も大きく、その治療に疑問をもったり、病院や医師を信頼せず、不安のなかに迷うことが多い。看護婦はよき相談相手となり、生命のあるかぎり児に幸福な生活が送れるよう、そのためのあらゆる努力をするように慰め、説得する。, 軽症の場合は心雑音でみつかり、重症の場合は多呼吸などの心不全症状で発見去れることが多い。, 大血管転位症などのように新生児期に発見される場合と、ファロ-四徴症のように生後数か月からチアノ-ゼがでる場合がある。発症が早いほど重症である。, 心雑音やチアノ-ゼまたは前記症状があり、心疾患を疑った場合は、次のような検査を行う。, 心房・心室の拡大の有無や部位を知ることができるだけでなく、肺血流の状態を察知することができる。, 弁・中隔・心室壁の動き、心室・心房・大動脈の大きさ、冠動脈の病変などを知ることができる。, カテ-テルの走向に注意し、心・大血管各部の内圧および酸素飽和度を測定することによって、狭窄の程度、短絡の有無や部位を知り、短絡量や血管抵抗を計算するために施行される。, 先天性心奇形の治療には、最終的に外科的治療を必要とするが、手術可能な年齢になるまでには、内科的治療を行う。, 利尿剤(①)、ジギタリス(②)、血管拡張剤(③)、カテコ-ルアミン(④)が主な選択となるが、単独よりも併用療法が望ましく効果も大きい。, ①-肺水腫、浮腫のある心不全では第一選択である。一般には強力で作用発現の早いフルセミド(ラシックス)と、遅効性の抗アルドステロン剤スピロノラクトン(アルダクトンA)を併用する。, ②-左右短絡性疾患の標準的治療として煩用されているが、すべての症例で効果があるわけではなく、疑問点もある。またチアノ-ゼ型心疾患では、反応が悪い。心房細動、上室性頻拍合併例、収縮力低下症例、冠血管異常による心機能低下には有効である。, ③-心臓のポンプ機能を左右するものには、心筋の収縮力、前負荷、後負荷、心拍数が重要で、これらの前負荷、後負荷を軽減し、心機能を改善する。, ④-交感神経の受容体に作動するカテコラミン製剤などが含まれる。利尿薬や血管拡張薬の有効でない難治性の心不全に使用する。一般に、カテコラミンは、循環器系に対して、血管収縮作用、心筋収縮増強作用をもっている。, 抱き上げて膝を胸につける胸膝位をとらせ、酸素吸入、鎮静剤の与薬を行う。予防としては、鎮静剤やβ遮断剤の予薬、貧血に対して鉄剤与薬を行う。(特にファロ-四徴症に多くみられ、起床時、排便時、啼泣時、食後などに呼吸困難、チアノ-ゼの増強をきたし、延した場合は、意識障害、痙攣、さらには死に至ることもある。, ①ブラロック-タウシッヒ Blalock-taussig手術(鎖骨下動脈と肺動脈の端端吻合), 心房中隔欠損造設術 A)手術に対する不安無し。 全身麻酔を受ける患者の標準看護計画全身麻酔とは 手術中の健忘や意識の喪失、鎮痛、および筋弛緩の3要素を満たす麻酔法が全身麻酔である。しかし、これらの条件を満た… 病気で入院した時、なんでこんな事するの?って疑問が解決!看護マニュアル-標準看護計画, 奇形のなかで最も多いものの1つとされ、何らかの原因で、出生時に心臓に奇形を有しているものである。心臓の奇形の発生原因には、発育停止説、感染説、遺伝説など種々考えられるが、まだ完全には究明されていない。しかし、発育停止によっておこると解されるものが多く、動物実験では、温度、酸素乾和度、栄養欠陥によって発育が停止し、奇形がおこることが証明されている。母親が妊娠3ヶ月以内に風疹にり患したためにおこるものも多く、またクモ指症(マルファン症候群)には先天性心疾患が合併しているものが多い。先天性心疾患は、チアノ-ゼの有無によりチアノ-ゼ型と非チアノ-ゼ型に分けて考えられる。わが国では毎年発生する先天性心疾患の患者数は、出生 先天性心疾患とは 奇形のなかで最も多いものの1つとされ、何らかの原因で、出生時に心臓に奇形を有しているものである。

胃ろう(peg)は、不安から患者の心身状態を細かく観察し、何か問題があれば迅速に対処しなければいけません。 ここでは、胃ろう(peg)に関して詳しく説明していますので、適切なケアを実施できるよう、看護師の方は是非参考にしてみて下さい。 ナースのヒント|明日のヒントが見つかるWebメディア ,

:動静脈血混合の不良な疾患群に用いる。バル-ン心房中隔切開はこれに属する。, 脈拍は最も重要な観察事項の1つである。乳児は特に測定しにくいので心音を聞くとよい。睡眠中または安静時のものと、啼泣時または、なにか動作をしたあとの脈拍を比較し観察することも大切である。, 脈拍と呼吸は切り離すことができない関係がある。循環障害によって酸素欠乏の状態になれば、呼吸は早くなる。また泣き方によって呼吸の状態を観察し、呼気の長さ、泣き方の強さなどをみる。, 血圧も重要な観察事項である。小児は年齢や上腕の長さによってマンシェットの幅が違うため、正しいマンシェットを選び測定する。, 先天性心疾患の場合のチアノ-ゼと、重症な状態の末期症状としてのチアノ-ゼとでは、同じ酸素欠乏の状態でも意味が異なる。先天性心疾患の場合、どのようなときに、どの部分にチアノ-ゼがあらわれるのか、常時あるのかないのかなどは、重要な観察点となる。必要時には、気道を確保してから酸素吸入を行う。, 循環器疾患がしだいに悪化すると、浮腫があらわれる。身体の下になった部分に水分がたまるので、四肢、背部などに浮腫が著明となる。肺に浮腫があると、喘鳴、咳嗽がみられる。, 循環血液量の増加を防ぐため、水分出納の管理が必要となるため、水分の摂取量・排泄量を厳密に測定する。または体重測定を正確に行う。, 顔面蒼白やチアノ-ゼが著明にあらわれていても、機嫌が比較的よくて、周囲のものにある程度関心を示し、周囲の動きに気を向けているようなときは、症状が一応安定しているものとみてもよい。笑顔をみせるかどうかは、症状の安定度をはかる1つの尺度となる。頭・首を振り、あえぎ呼吸をする、また口をパクパクさせる、鼻孔を大きく開く、鼻翼呼吸がみられる、などは酸素欠乏の症状である。, 診察の介助には、小児の機嫌を損なわないように、啼泣する前に心音が聴取できるような手順を考える。心電図の検査もできるだけ安静なときがよい。, 酸素欠乏の状態が悪化すれば、脳の酸素欠乏状態をまねき、ついに意識障害あらわれて、意識不明やけいれんをおこすこともあるので、早急に酸素吸入を行う。, (1)鎮静剤:安静にして組織の血液必要量を減ずるため、フェノバルビタ-ルなどが指示される, (6)薬物の副作用を知り、その早期発見につとめる。ジギタリス製剤の副作用として、嘔気、嘔吐、下痢などの消化器症状、不整脈、脈拍の減少などにはとくに注意する, 消化吸収のよいものを与える。腹部膨満は横隔膜を挙上させ、心臓の動きを妨げるので、一度に多くを与えず、またガスを多く出すものはひかえる。浮腫のあるときは食塩を制限する, 末梢血管の収縮は、心臓に負担がかかるため、手足が冷たくならないようにあたためる。しかし、過度の保温はうつ熱となり、逆に心臓の負担が増野で注意する。, 便秘がちとなる。また下痢ぎみになることもある。便秘はガスの発生を促し、腹部の圧迫症状を増加させるので、つねに便通を整えるようにつとめる。, 肺血流の少ないチアノ-ゼ型の先天性心疾患の患児にみられる、発作性に呼吸困難・チアノ-ゼの増強をきたし、意識消失ときにけいれんをおこすものである。肺血流量の著しい減少によっておこる。発作は数分から数時間におよぶものがある。好発年齢は、生後2~3か月から3歳ごろであり、睡眠からの覚醒直後、授乳後、食後、排便後などにおこる。発作の前に不安状態やチアノ-ゼが増強することがあり、この時期に腹臥位や膝臥位にすること発作を防ぐことができることがある。年長児では自然に自分で蹲踞の姿勢をとる。これは血液の静脈還流を増加させ、肺血流が増し、動脈血の酸素飽和度が高くなって呼吸困難の緩和をきたすことになる。発作の予防のため、一般状態の観察と適切な処置が必要である。, 上気道感染に注意する。とくに感冒にかかりやすいので、かぜぎみの人にせっしないようにする。うがいの習慣を身につけさせる。また皮膚・粘膜の感染予防のために、つねに全身の清潔を保つ。, 先天性心疾患患児が、麻疹・百日ぜき・水痘・耳下腺炎など、小児特有の感染症にかかると、その状態は急激に悪化するので、できるだけ感染を予防する。また不幸にして 患したときは、軽く経過するように万全の処置をとる。, 予防接種については、心不全や感染のない時期を選び、医師に相談のうえ受けさせるほうがよい。, 心疾患をもった学童は、それぞれの病状にあった生活管理指導を受けながら積極的な姿勢で学校生活を送るように指導する。, 新生児期にチアノ-ゼ、無酸素発作、呼吸困難などの症状が強く現われるものと、発育につれて身体的成長や運動量の増加が心臓の負荷となって症状を呈してくるものとがある。また、発育とともに自然治癒するものとがある。症状の発現時期は奇形の部位や状態によって異なるが、早期に症状が現われるものほど重症に経過し予後が悪い。乳児期の心疾患は心不全をきたしやすく、手術も危険を伴うことが多いので、状態の悪化を招かないよう注意する。そのため、患児の状態を常に把握して観察することが必要である。

2015 All Rights Reserved. P)明日、手術。, [st-minihukidashi fontawesome=”” fontsize=”” fontweight=”” bgcolor=”#f3f3f3″ color=”#000000″ margin=”0 0 20px 0″ radius=”” add_boxstyle=””]特に不安はないですね[/st-minihukidashi], 特に漠然とした不安というのは、何が不安なのかも分からず、何によって解決できるのかも分からないから、特に厄介です。, それに、例え明確な不安があったとしても、その不安を解決しても、手術に対する不安がなくなるわけじゃない。, わざわざ患者さんの心の奥底にある思いをほじくり出してまで表出させなきゃいけないかっていうと、そうではないですよね。, 「求めるときに求められる分だけ」ケアを行うのが一番だとは思いますが、なかなかこうも簡単にはいきません。, 実は、僕は看護師4年目の時に不安に対するケアについて真剣に考えたことがあるんです。, 「手術を受ける患者さんは起きてる時間よりも麻酔で寝ている時間の方が多い。だから、起きている間の心理的ケアよりも、寝ている間の身体的ケアに時間を費やす方が、より効果的」, 二者択一でより効果的な方を選ぶという、とても浅はかで恥ずかしい考え方だと今は思います。, こんなことを考えてしまったおかげで、この後数年間は身体的ケアに徹したので、合併症予防のための身体的ケアに関する知識はかなり深まりました。, 実は僕が不安へのケアを含む心理的ケアがどれだけ重要であるかを学んだのは、認定看護師教育課程だったんです。, 術前の早い段階から危機理論やストレス理論を使って心理的ケアを展開したりするようになりました。, 本当に必要だと思うからこそ、わざわざ時間をかけて心理的ケアを展開しているんですね。, 不安を乗り越えるのはあくまで患者さん自身なんですが、看護師がその過程をともに歩むことで、エンパワメントできることがあるんですよね。, 心理的ケアっていうのは、術後回復能力を強化するにあたって欠かすことのできないものだと確信しています。, 最近では入院期間も短くなり、手術室看護師が患者さんと接する機会も少なくなりつつありますが、, 次回のコメントで使用するためブラウザーに自分の名前、メールアドレス、サイトを保存する。. 看護のポイント・OP/TP/EPなどの資料です。術前・術後に対応。アセスメントの視点・看護診断や実習記録で使える患者目標・看護計画のOP/TP/EPに分けて表にしています。計画の根拠や留意点についても書いているので突然、指導者に聞かれても大丈夫でしょう。実習や課題と大変ですが頑張ってくださいね★. 看護診断 患者目標 ・疾患の予後に関連した不安 ・はじめての手術に関連した不安 ・乳房喪失に関連した予期的悲嘆 ・現在の病気を正しく理解し、手術を受け入れる言葉が聞かれる。 ・手術の術式、術後管理について正しく理解できる。 9, No. Copyright© 公開日: 3 板東孝枝/當目雅代 な役割を占めており6),術前の漠然とした不安を抱え ている時期に患者にケア提供することは,手術室看護 師の専門的な役割である7)といわれている.先行研究

1,000に対して、約8~10の頻度で、最も多いものである。, ①チアノ-ゼ型心疾患:ファロ-四徴症、大血管転位症、三尖弁閉鎖症、総肺静脈還流異常症など, ②非チアノ-ゼ型心疾患:心室中隔欠損症、心房中隔欠損症、動脈管開存症、肺動脈狭窄症、大動脈縮窄症、血管輪など, 先天性心疾患には、社会生活があまり支障なく続けられ、正常発育をとげるものと、つねに心疾患のあることを条件にしながら生活をしなければならないものとがある。 14 日本クリティカルケア看護学会誌 Vol.

看護師 看護計画 愛知県 消化器科, 胃ろうは安全性が確立されているものの、リスクが多く存在していることも事実です。胃ろうの患者さんに、より良い看護をするために、また合併症を引き起こさないために、造設手順や観察、管理など、さまざまな事を知っておく必要があります。, 胃ろうに関して、どう看護していけば良いのか等、分からないことがあるという方は、最後までしっかりとお読み頂き、胃ろうに関する知識を深めておいてください。確実な知識があればあるほど、より良い看護を行うことが出来るので、少しでも不明なことがある方は、ぜひ参考にしてください。, 胃ろうとは、「PEG(Percutaneous Endoscopic Gastrostomy)」と呼ばれる内視鏡を用いた手術によって造られた胃の穴のことを指します。食物・飲料・医薬品などを口から摂取することが困難な人に適用され、腹壁を通して胃と体外をチューブで繋ぎ、そこから食物・飲料・医薬品などを流しこむという、直接的に胃に栄養を入れる栄養投与法のことです。, 胃ろうを造るPEGが初めて行われたのが1979年のこと。アメリカの外科医ポンスキー氏と小児科医ガウデュラー氏らによって、嚥下障害の小児を対象とし行われました。PEG技術の進歩に伴い、適応性が広がったことで、脳梗塞や脳出血など、さまざまな病気による嚥下機能障害患者にも行われるようになりました。, 全身麻酔を必要とする外科的手術よりも体にかかる負担が少なく、医療費が抑えられるということで、欧米で急激に普及し、1990年代後期頃から日本でも注目され、今では嚥下機能障害患者に対する一般的な療法となったのです。, 小児の場合は、あまり問題視されていないのが現状です。しかしながら、認知症で寝たきりの高齢者の場合には、一種の”無駄な延命処置”として問題視されています。多くの場合、患者の家族がPEGを希望するため、患者の「生命の尊厳」が失われてしまう可能性があるのです。, それゆえ、アメリカでは胃ろうを、人工的な栄養投与はほとんどの症例において患者のためにならないとし、水分補給する程度の範囲で処置が行われることが多いのが実情です。, 2012年に日経メディカル主催のもと行われた「胃ろうの造設、是か非か」というアンケートでは、31.7%の賛成に対し、反対は68.3%。このことから分かるように、胃ろうは非常にシビアな施術となっているのです。, しかしながら、胃ろう造設には多くのメリットがあるのも事実です。”延命処置”という枠組みの中では非常にシビアとなっていますが、回復の余地がある人、つまりリハビリとしてや嚥下障害の患者に行う場合には適切な処置なのです。以下に大まかなメリットを記載します。, リハビリを行う人にとって、栄養状態を維持することは非常に大切です。チューブを通して胃の中に流し込まれるのは栄養価の高い流動食であるため、健康な状態を維持しながらリハビリを行うことができます。, 胃と体外をチューブを用いて連結されているだけなので、体にかかる負担や痛みが少なく、生活に支障がないことから、通常の生活を送ることが出来ます。, 人工的に栄養を補う方法には、胃ろうを造設するほかに、鼻からチューブを入れる方法や、首などの静脈や手足の細い血管に点滴する方法など、さまざまあります。神経的にみても敏感ではない腹部にチューブが通っていることで、生活における支障がなく、また外見が気にならないというメリットがあります。, このように、胃ろうを造設することに対するメリットは様々ありますが、やはりデメリットがあるということも忘れてはいけません。「生命の尊厳」が失われるほか、以下のようなデメリットが存在します。, 胃ろうを造設する際や造設した後に、腹腔内の出血や皮膚潰瘍など、さまざまな合併症のリスクが伴います。, 専用の栄養剤が用いられますが、一般的に用いられている「ディムベストバック」は、10000円ほどかかり6日で消費してしまうことから、1か月あたり5万円ほどの費用がかかってしまいます。, 胃ろうを造設すれば誤嚥性肺炎にはならないというのは間違い。口の摂取を必要としないため、確かにリスクは減りますが、胃に入れた栄養剤が、食道に逆流して喉までのぼり、誤嚥することがあります。それゆえ、胃ろうを造設したからといって誤嚥性肺炎がなくなるわけではないのです。, 胃ろうを造設する手技には、「プル法」、「プッシュ法」、「イントロデューサー原法」、「イントロデューサー変法」の4通りの方法があります。病院や医師、患者の状態によって使い分けられるので、それぞれの手技について知っておきましょう。, プル法は「1-1、胃ろうの歴史」で紹介した、小児外科医のガウデュラー氏と内視鏡外科医ポンスキー氏によって、考案された手技です。それゆえ、4通りの手技の中で最も歴史があります。, プル法は腹壁から挿入したループワイヤーを口から外に出し、同ワイヤーに結び付けたカテーテルを口から胃の中に引き入れ、腹壁外へと引き出して胃ろうを造設します。2度の内視鏡挿入が必要となるため、現在ではあまり用いられていません。, ①内視鏡を挿入した後、胃の中に空気を送り、膨らませた後に胃ろうを造設する位置を確認・決定します。, ②胃ろう造設位置に局所麻酔をした後、皮膚を切開し、針を刺しループワイヤーを胃内へ挿入します。そして、そのループワイヤーをスネアで掴み、内視鏡と一緒に口外まで出します。, ③口外に出したループワイヤーに、胃内に留置するためのカテーテルチューブを結びつけます。, ④カテーテルチューブに結びつけられたループワイヤーを腹壁側から引き、カテーテルチューブを胃内に送り込みます。, プッシュ法はサックスバイン法とも呼ばれ、プル法と似た手技です。口から出したガイドワイヤーに沿って、カテーテルを胃から腹壁外に押し出す方法で、”押し出す”という点でプッシュ法と名付けられました。プル法と同様、内視鏡を2度挿入する必要があります。, ②胃ろう造設位置に局所麻酔をした後、皮膚を切開して針を刺し、ガイドワイヤーを胃内に挿入します。, ③口外に出したガイドワイヤーを胃内に留置するためのカテーテルチューブ内に通します。, ④口側と腹壁側のガイドワイヤーの両端を引き、ガイドワイヤーを伸ばした状態で、口側からカテーテルチューブを挿入していきます。, イントロデューサー法は日本の上野氏やラッセル氏によって考案された手技です。腹壁にトロッカーと呼ばれる太い針を介してカテーテルを胃内に挿入する方法で、咽頭部を通す必要がないため、感染の危険が少なく、内視鏡の挿入が1度で済むことから多用されています。, ②胃ろう造設位置に局所麻酔をした後、胃壁固定行い、皮膚を切開してからトロッカーを刺入します。, ④外筒を介してカテーテルチューブを挿入し、カテーテル先端のバルーンを滅菌精製水で充満させてから、外筒シースを分割して取り除きます。, イントロデューサー変法は、イントロデューサー原法の改良版として、日本の井上氏らによって考案された手技です。イントロデューサー原法と同様、咽頭部を通す必要がないため、感染の危険が少なく、内視鏡の挿入が1度で済みます。日本で考案されたということもあり、多くの病院で用いられています。, ②胃ろう造設位置に局所麻酔をした後、胃壁固定行い、皮膚を切開してから針を刺しガイドワイヤーを胃内へ挿入します。, ③ガイドワイヤーを胃内に残した状態で針を抜去し、ガイドワイヤーに沿わせてダイレータを挿入します。, ⑤カテーテルが留置されているかしっかりと確認し、内視鏡を口から引き抜いて手術終了となります。(参照元:オリンパスPEG(胃ろう)情報サイト), 胃ろうカテーテルには「バルーン・ボタン型」、「バルーン・チューブ型」、「バンパー・ボタン型」、「バンパー・チューブ型」の4タイプがあり、病院や医師、患者・家族の希望などによって使い分けられます。それぞれに長所と短所が存在するので、しっかりと覚えておきましょう。, PEG手術が終わった後、患者さんは通常の生活を送ることができます。食事は主に栄養剤を胃内に直接流し込みますが、どのように栄養剤を投与すればいいのか、その際の注意点など紹介していきます。, 栄養剤を注入する際には、上半身を30度~90度に起こしてから行います。寝たまま注入すると、注入された栄養剤が逆流して気管に入り、肺炎を起こすことがあるため、必ず上体を起こしてから注入しましょう。90度が最も適切であるため、可能なら90度に。また、痰がゴロゴロしている時には、注入の前に痰を取るようにしましょう。, 栄養剤が入っている容器から繋がっているチューブの途中に開閉式のクレンメがあります。容器に栄養剤を入れる前に、完全にクレンメが閉まっていることを確認しましょう。, 容器から接続されているチューブと胃ろうカテーテルを繋ぎます。この際、栄養剤のリーク(漏れ)を防ぐために、栄養剤の注入口以外はキャップを閉めておきましょう。, クレンメを開けることで栄養剤がチューブとカテーテルを通って胃の中に流れ込みます。急激な速度で流れ込まないよう、注入速度に気を付け、1秒間に1滴の速度を目安にします。また、200mlであれば約1時間を目安に注入していきます。, 患者の病状・病態に応じて薬の投与を行います。薬は約40度のお湯で完全に溶かしてからチューブとカテーテルを通して注入します。この際、薬がチューブに残らないよう、専用の注射器に20~30mlのぬるま湯を入れ、注入します。, クレンメが閉まっていることを確認し、適量の水分を容器に入れます。患者によって水分量・注入速度は異なるため、医師の指示通りの水分量・注入速度を守り、容器に入れてクレンメを開けます。, 投与後は食道への逆流の危険性があるため、約30分~1時間ほどは状態を起こしたまま安静にしておきます。, 熱湯を用い殺菌してから、手揉み又は柔らかいブラシなどで洗浄します。一日の最後には、消毒薬を用い、約30分~1時間ほど浸して、殺菌した後に、水道水で十分洗浄してから、自然乾燥を行います。, 栄養剤には様々な種類があり、患者やご家族の意思、または医師の判断などにより決定されます。「粉末タイプ」、「液状タイプ」、「ゼリータイプ」のものがあり、最近では逆流や下痢に対して効果があるということで、ゼリータイプの栄養剤が普及しています。, 胃ろうの安全性は確立されているものの、観察を怠ると重大な合併症を発症する可能性があります。それゆえ、術後は特によく観察する必要があります。以下に、術後~抜去までの観察項目を記載します。観察するのは主に栄養剤投与時となるため、投与中もしくは投与後によく観察しておきましょう。, 接続チューブもしくは胃ろうカテーテルの損傷・接続不良などにより、栄養リーク(漏れ)を起こしていないか確認します。, 胃ろうが造設された周辺の皮膚は損傷しやすく、清潔が保たれていなければ皮膚トラブルの原因になります。清潔状態が保たれているか、または皮膚疾患がみられるか確認しておくようにしましょう。, 「3、術後の栄養投与の方法」で述べたように、30度~90度に上体を起こした上で栄養剤の投与を行います。在宅においては、ご家族が投与を行うため、必ず適切な体位で投与するよう指導しましょう。, 注入速度が早い、体位の不適当による逆流、胃腸の蠕 動(ぜんどう)運動の低下、胃の出口で ある幽門( ゆうもん)の狭窄など、嘔気・嘔吐の原因は様々です。注入中の嘔気・嘔吐は、注入速度と体位を疑い、注入後には身体的要因を疑い、それぞれの原因を特定した上で、半固形栄養剤に変更するなど、各原因における処置を行います。, 腹部膨満や腹痛、または下痢など、さまざまな症状が起こることがあります。原因としては、栄養剤の注入速度が早い、栄養剤の温度が低い、栄養剤と一緒に空気が流れ込んでいるなど、多岐に渡るため、原因を1つ1つ対処していきましょう。, 不快感などの理由で、患者さん自身が胃ろうチューブを抜去してしまう他、入浴中などで引っかけて不意に抜去してしまうことがあります。穴が塞がると、また造設する必要があるため、ただちにリーダーナース、もしくは医師に報告してください。, 胃ろうの管理上、最も大切なことが“手入れ”です。胃ろう周辺の皮膚や口の中を常に清潔に保つこと、カテーテルや使用器具にもしっかりと配慮しておく必要があります。, 胃ろうの周りを生理食塩水やぬるま湯で毎日綺麗に洗うようにしましょう。この際、ガーゼや綿棒を用い、ろう孔周辺に付着した粘液や汚れも取り除きます。石鹼を使用する際には必ず弱酸性のものを使用するように。石鹼の成分が残っていると皮膚トラブルの原因になるため、最後に必ずぬるま湯で洗い流すようにします。, 胃ろうを造設してから約1週間後にシャワーが許され、約2週間後には浴槽に浸かれるようになります。入浴する際は、胃ろうの周囲を弱酸性の石鹼を用い、綺麗に洗った後、水気をしっかりとふき取り乾燥させるようにします。, 口内には無数の雑菌が存在し、胃ろうを介して食事を摂る方は容易に口内の雑菌が繁殖し、それが原因となって肺炎や気管支炎など、さまざまな合併症を引き起こす可能性があります。それゆえ、湿らせたガーゼやスポンジなどで、優しく口内を拭き取り、ブラシを用いて歯や舌の汚れも同時に取ってあげます。, 抵抗感なく胃ろうカテーテルが360度以上回転するか、1日1回以上確認します。もし回転しない、もしくは回転が良好ではない場合には、担当医に報告するようにしましょう。, 「3、術後の栄養投与の方法」で述べたように、栄養剤の容器やチューブ、そのほか注射器など、使用する全ての器具を常に清潔な状態を保つようにします。雑菌が繁殖したものを使い注入を行うと、容易に合併症を引き起こしてしまうため、必ず注入後は洗浄を行ってください。, 基本的には入院時と同様に、栄養剤の投与や使用器具の洗浄など行っていきます。しかしながら、在宅の場合には主に患者さんのご家族が援助するため、必ずしっかりと「3、術後の栄養投与の方法」と「5、胃ろうの管理」事項を、患者さんとご家族に指導してください。, また、在宅看護を行う看護師は、適切に管理できているか都度確認し、不適切なことがあれば指導を行いましょう。胃ろうカテーテルの交換時期に関してもしっかり把握した上で、説明・指導しておきましょう。, 胃ろうの安全性は確立されているものの、合併症のリスクは常に付きまといます。少しでも合併症のリスクを減らすためには、栄養剤摂取における適切な体位と衛生状態が非常に大切です。, 当ページで紹介した観察項目や管理などをしっかりと熟知した上で、患者さんが安全・快適に生活を送ることができるようサポートしていきましょう。また、胃ろうに対して不満を抱える患者さんは少なくないため、心のケアも非常に大切です。コミュニケーションをしっかりと取り、患者さんがより良い生活を送ることができるよう最善を尽くしましょう。, 愛知県名古屋市在住、看護師歴5年。愛知県内の総合病院(消化器外科)で日勤常勤として勤務する傍ら、ライター・ブロガーとしても活動中。写真を撮ることが趣味で、その腕前からアマチュア写真家としても活躍している。, 看護研究は、多くの医療関係者の参考資料となり、看護全体の質の向上を図る上で非常に役に立ちます, 帯状疱疹は水痘・帯状疱疹ウイルスが体内で活性化することで、疼痛や紅斑、水疱などの症状が起こる, 上腕骨近位端骨折や肋骨骨折の保存療法で使われるバストバンド。バストバンドを使用することで、患部が安定, 看護学生の生活は非常に内容が濃く、多くの卒業者が学生時代における経験は有益であったと言ってい, VAP(人工呼吸関連肺炎)の看護|原因や予防バンドル、ガイドライン、6つの看護ポイント.

インスタ 芸能人 からブロック 4, 莫不 漢文 意味 19, 清原 桑田 エピソード 20, Wiiスポーツリゾート ピンポン スリッパ 7, リーガルハイ2 10話 後編 Dailymotion 26, 楽園 Le Paradis Zip 16, バイオ ハザード Re3 レジスタンス とは 5, 刀剣乱舞銀魂 真選組 Pixiv 6, Wayfarer Niantic 26, 開業届 職業欄 フリーランス 16, Ff14 衣装 販売 36, ペテルギウス 最後 文字 7, Ffbe サンプル 攻略 14, 国家試験 カット ヘムライン 19, Wps アルカン シエル ログイン 5, ユーリオンアイス 再放送 関西 9, 漫才 なるみ の 相方 7, 三浦 大知 ライブ カラーレス 4, Conv1d Conv2d 違い 6, アコギ デュオ 曲 13, 乃木坂 専属モデル 一覧 5, 泣くな はらちゃん 相関 図 10, はじ こい 嫉妬 12, 朝霞 市 偉人 4, さよならエレジー カラオケ 採点 44, スト5 ガイル うざい 4, 豚 薄切り 丸める 4,