ヤドカリの仲間はお馴染みの磯場から深海まで幅広く海に生息しているのものや、主な生活拠点が陸地のものまで、広範囲に生活域が広がっています。 テリ ジノ サウルス 日本, 顧客 フォロー 英語, 定期券購入申込書 書き方 Jr,

ヤドカリ(宿借、寄居虫)は、十脚目ヤドカリ上科 Paguroidea の中で、主として巻貝の貝殻に体を収め、貝殻を背負って生活する甲殻類を指す日本語の名称である。古語では「かみな」(転じて「かむな」「かうな」「がうな」「ごうな」など)と呼ばれていた。エビやカニと同じ十脚目だが、貝殻等に体を収めるために体型が変形している。, 体は頭胸部と腹部に分かれる。胸脚の第一対は太く発達した鋏脚で、多くの場合は左右不対称である。大きい方の鋏は、体を殻に引っ込めた時に入り口に蓋をするのに使われる。歩脚として使われるのは第2・第3対の2対であり、残りの第4・第5胸脚は短くなって貝殻を保持するために使われる。腹部は長く柔らかい袋状で、巻貝の殻に合わせて螺旋状となる。腹部の関節は不明瞭で、付属肢は左側だけが残り、右側は退化している。尾脚は鉤状で、貝殻内部に体を止める役割を担うが、種類によっては欠くものもいる。, 但し同じヤドカリ上科でも、ツノガイヤドカリ科 Pylochelidae (Pomatochelidae)は腹部に関節があり、後方にまっすぐ伸びてエビ類に似る。この形態はヤドカリ上科共通のグラウコトエ幼生 Glaucothoe に似ており、ツノガイヤドカリ科はヤドカリ上科の中でも原始的な部類とされている。, 多くが潮間帯から水深数百mの深海底までに生息し、種類によって汽水域、波打ち際、岩礁、サンゴ礁、砂泥底等の環境に棲み分ける。亜熱帯から熱帯では、海岸付近の陸上で生活するオカヤドカリ類 Coenobita もいる。日本の海岸ではホンヤドカリ Pagurus filholi、ユビナガホンヤドカリ P. minutus、ケアシホンヤドカリ P. lanuginosus、イソヨコバサミ Clibanarius virescens、ケブカヒメヨコバサミ Paguristes ortmanni 等がよく見られる。, 普段は貝殻から頭胸部だけを出して歩き回り、危険を感じると、素早く殻の中に引っ込み、発達した鋏脚で殻の口に蓋をする。食性は雑食性で、藻類、生物遺骸、デトリタス等を食べる。天敵はタコや肉食魚の他、カラッパやイボイワオウギガニ等の大型のカニ類に捕食されることもある。人間も食用や釣り餌に利用するため天敵となる(後述)。, 卵は小さく、孵化した子はゾエア Zoea、グラウコトエという幼生期を経て小さなヤドカリの姿に変態し、海底生活に入る。陸上生活をするオカヤドカリ類も、幼生時は海で成長する[1][2][3][4][5][6]。, 食用の海産物として一般的ではないが、一部地域では食用にされる。三浦半島南端の城ヶ島(神奈川県三浦市)では、夏はイセエビ漁で小さめのオニヤドカリが、冬はヒラメ漁で大型のケスジヤドカリが混獲される。柔らかい腹部を味噌汁の具にしたり、焼いたり、刺身にしたりする。食べた後に水を飲むと甘く感じられることから、「アマガニ」という地方名がある[7]。, ヤドカリ類の腹部は柔らかく防御に適さないが、これは常に巻貝の殻の中で守られているためである。巻貝の殻は、殻の主が死んで空になった物の中から大きさの合うものを選んで利用する。また、ヤドカリが成長した時には新しい殻に引越しをしなければならない場合もある。殻の大きさは、その入り口に鋏を当てて大きさを測るという。ダートマス大学のマーク・レイドルの研究によれば、他の個体と比較しリフォームを繰り返す個体ほどペニスのサイズが大きい。中には体の半分ほどのペニスを持った個体もいた[8]。, ヤドカリ類は一般に巻貝の殻を使うが、特殊なものとしては、ツノガイの殻を使うツノガイヤドカリ Pomatocheles jeffreysii、死サンゴ等の穴に入るヤッコヤドカリ Cancellus mayoae、二枚貝の殻を背負うカイガラカツギ Porcellanopagurus japonicus 等がある。カンザシヤドカリ Paguritta vittataは生きたサンゴの穴で生活する。その他、放置された巻貝に形が似たゴミ(ペットボトルの蓋など)で代用するヤドカリも観察されている[9]。, なお、カンザシヤドカリは頭胸部を巣穴から出し、羽毛状に毛が生えた第2触角(長く目立つ触角)を振り回し、そこに付着したプランクトンやデトリタスを口で拭い取って食べる。こうした第2触角を用いた微粒子の濾過摂食は殻を持ち運べる自由生活のヤドカリにもよく見られ、例えば日本の干潟でも生息するテナガツノヤドカリ Diogenes nitidimanus も羽毛状の触角を上下に振る行動を行う[2][3][5]。, 海岸での観察においては、目につく場所で動いている貝はほとんどがヤドカリ入りである。これは生きている貝が物陰に隠れている事が多いからでもあるが、ヤドカリが常に「住宅難」に晒されているためでもある。一般に生物の個体数は、限定要因と呼ばれる、その生物が必要とする諸条件のうち最も限られた資源の量によって決まると言われる。ヤドカリにとって限定要因になっているのが食物などではなく、巣として使える殻であると考えられる証拠がいくつか知られている。そのために殻の奪い合いが起きることは珍しくなく、他個体が入った殻からその主を追い出し奪い取る行動も見られる。また、ヤドカリの生息する干潟の一定区画に微小な巻貝の死殻を大量にばら撒くと、ゾエアから変態したばかりの稚ヤドカリの生残率が著しく上昇してヤドカリの個体群密度が高くなることも知られている。, 他者の殻に間借りすることは、硬く大きな殻や外骨格の形成に必要なエネルギーを縮減できるメリットがあると考えられるが、一方で自弁できない殻への依存がヤドカリの生存や大型化の阻害要因になっていることが、殻を捨てて大型に進化したヤドカリの仲間の存在からもうかがえる。現生甲殻類でも最大級となるヤシガニは、幼体のうちはヤドカリ同様、柔らかい腹部を貝殻等に収めて身を守るが、成長と共に腹部にも強固な外骨格が再形成され、別途殻を必要としなくなる。またタラバガニも、ふんどし(エビやヤドカリの腹部が退化して体の下側に平たく折りたたまれた部位)が左右非対称で片側にしか付属肢がなく、過去には殻を被るヤドカリの姿であったことがわかる。殻を捨てる以外にも、深さのある巻貝ではなく平たい二枚貝の殻を利用し、通常のヤドカリとの競争を回避するように形態が特殊化した種や、後述するように、他動物との共生によって、殻を変えなくて済むようになっている種もある。, 水族館などではヤドカリの全体を観察できるように、巻貝の貝殻に似せたガラスを用意して住み着かせて展示されることもある[10]。, ヤドカリのうち多くの種が、刺胞動物のうちのイソギンチャク類と共生する。日本でよく見られるのは大型の浅海生種ソメンヤドカリ Dardanus pedunculatus、ケスジヤドカリ D. arrosor が背負った殻の上にベニヒモイソギンチャク Calliactis polypus、ヤドカリイソギンチャク C. japonica が共生する例である。他にもトゲツノヤドカリ Diogenes edwardsii の大鋏にヤドカリコテイソギンチャク Verrillactis paguri が付着するなど、いくつかの共生関係が知られる[1][2]。, これらのイソギンチャクの中には、自らヤドカリの殻に住み着く傾向を持つものもあり、また、ヤドカリの種によっては、イソギンチャクを見つけると自分の殻の上にそれを移し替える行動を持つものがある。その場合、イソギンチャクの基部をヤドカリが鋏で刺激するとイソギンチャクは素直に基盤を離れる。, この関係では、イソギンチャクは移動することができるようになること、付着する基盤がない砂泥底の部分にも進出できるなどの利点がある。ヤドカリの側では、イソギンチャクの刺胞によって、タコ等の天敵の攻撃を避けることができる。つまり、互いに利益がある相利共生の関係である[2][3][4]。, さらに関係が進んだ例として、深海生のユメオキヤドカリ Paragiopagurus diogenes、イイジマオキヤドカリ Sympagurus dofleini等では共生したイソギンチャクが分泌物でクチクラ質の「殻」を作り、その中にヤドカリが入る。ヤドカリの成長にあわせて殻も大きくなるので、ヤドカリは引っ越しをする必要がない[2]。また、ヤドカリがイソギンチャクに餌をやることも観察されている。, イソギンチャク以外では、スナギンチャク類のヤドカリスナギンチャクやヤツマタスナギンチャクがやはりヤドカリの殻を覆って成長する。また、ヒドロ虫類のイガグリガイウミヒドラ Hydrissa sodalis は、イガグリホンヤドカリ Pagurus constans の住む貝殻に育ち、次第に成長すると、殻が大きくなるように成長する。表面からたくさんの棘を伸ばすことからこの名がある[2][4]。, ヤドカリ上科は6科に分けられる。過去にはタラバガニ科 Lithodidae をヤドカリ上科に含む見解もあったが、De Grave らによる新分類(2009年)ではタラバガニ科はタラバガニ上科 Lithodoidea という別上科へ移されている[1][2][11]。, 奥谷喬司・楚山勇 新装版山渓フィールドブックス4『サンゴ礁の生きもの』(解説:武田正倫), 【仰天ゴハン】アマガニ(ヤドカリ)神奈川県三浦市/城ヶ島名物「海のカリスマ」『読売新聞』朝刊2018年10月28日別刷り日曜版よみほっと。, Sammy De Grave, N. Dean Pentcheff, Shane T. Ahyong, http://web.archive.org/web/20140109211816/http://www.agara.co.jp/modules/dailynews/article.php?storyid=266367, "A classification of living and fossil genera of decapod crustaceans", https://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=ヤドカリ&oldid=79306989. On Your Side 意味,

KPro 01 イヤホン, > シューマン 室内楽 全集, オカヤドカリ(陸宿借、陸寄居虫)は、熱帯域に広く分布するヤドカリの仲間で、和名の通り成体が海岸付近の陸上部で生活する。, 分類上は、エビ目・ヤドカリ下目・オカヤドカリ科・オカヤドカリ属 Coenobita に属するヤドカリの総称であると共に、日本ではその中の一種 C. cavipes に「オカヤドカリ」の和名が当てられる。日本に生息するオカヤドカリ全種が、国の天然記念物に指定されている。, 大まかな体の構造や、巻き貝の貝殻を利用して身を守る点については他のヤドカリと同様だが、他のヤドカリが主に海生であまり水上に出ないのに対し、オカヤドカリは名前が示すとおり成体が陸上生活をする。また、他のヤドカリよりも脚や鋏脚が太く頑丈で、これは同じ科のヤシガニにも通じる。, 陸上での生活に適応するため、オカヤドカリは貝殻の中にごく少量の水を蓄え、柔らかい腹部が乾燥するのを防ぎ、陸上での鰓呼吸も可能となっている。しかし定期的な水分補給や交換が必須で、オカヤドカリは水辺からそれほど遠く離れられない。, 宿貝は陸生貝類(カタツムリ)から海産のものまで幅広く利用し、沖縄県等では外来種のアフリカマイマイも利用する。, ヤシガニと同様オカヤドカリも木登りの名手であり、小さい体から予想もつかないほど高い木に登ることがある。, またナキオカヤドカリなどは、その名前が示すように発音する。ただし声帯などの発声器官はない。貝殻の内側を足でひっかくことにより、ギチギチ、ギュイギュイといった音を出す。音を立てる目的については、まだ解明されていない。, オカヤドカリは熱帯の気候に適応した生き物で、冬場に気温が下がる地域では生存できない。気温が15度を下回ると活動が鈍り冬眠状態に陥るが、この状態が長く続くとオカヤドカリは死んでしまう。このため、オカヤドカリの主な生息地は、亜熱帯までの海岸沿いに限定される。, アダンやグンバイヒルガオ等の海浜植物の群落付近で見掛けられ、昼間は石の下等で見つかる。南西諸島では非常に数が多い。海岸の陸側植物群落の付近で座っていると、回りからプチプチサラサラと言うような、ヤドカリの動く音が聞こえてくる。また、内陸の森林内でもよく見掛け、特に大きい個体は内陸で見られる。, 成体は海岸に打ち上げられた魚介類の肉や植物(アダンの実等)など幅広い種類の食物を取る雑食性であるが、比較的菜食を好む。一度に摂食する量は少ない。, 世界では、台湾以南のインドや太平洋諸島等の広範囲に分布する。日本では、主に小笠原諸島と南西諸島に分布し、本土では、九州南部(大分県以南)や四国南部、紀伊半島南部の太平洋岸に分布する。これは南西諸島以南で繁殖の際に放たれた幼生が、黒潮に乗って北上し、偶然定着できたものと考えられている。, 日本本土では、紀伊半島で繁殖期における幼生の放出が少数確認されているものの、世代交代には繋がっていないと考えられており、本土に分布するオカヤドカリは、生息地で繁殖することのない無効分散であるといわれている。, 生活史は、オカヤドカリ類は陸上で生活するが、卵から孵化した幼生は他のヤドカリと同様に一時的に海中で生活しなければならない。, オカヤドカリ類の繁殖期は5から8月頃である。繁殖期の初期に陸上で交尾を行い、その後、雌は一度に数百から数千個の卵を産み、受精卵を腹脚にブドウの房のようにぶら下げて持ち運ぶ。これを抱卵という。卵は雌の殻の内部で孵化寸前まで発育し、特に大潮前後の夕方頃から雌は海岸の波打ち際で海水につかり、卵から孵化したばかりのゾエア幼生を海中に放つ。これを放幼という。他の甲殻類は卵を海に放す(放卵する)ことが多いが、オカヤドカリ類は孵化直後の幼生を放す。, ゾエアは海中を漂うプランクトン生活を送り、植物プランクトンやデトリタスを捕食しながら成長する。およそ1ヶ月をかけて数回の脱皮の後にメガロパ(ヤドカリ類のメガロパ幼生はグラウコトエとも呼ばれる)と呼ばれる形態となり、さらにもう一度脱皮を行うと小さいながらも成体と同じ体形となる。メガロパ幼生は幼体への変態に先立ち適合する巻き貝の貝殻に潜りこんで上陸し、以後は陸上生活をする。, 正確な寿命は不明ではあるが、C.



鹿島 イケメン 歴代 5, 伊予鉄道 事故 身元 9, 野球 ポジション セカンド 4, 星座別 好きな人にとる態度 男性 23, ヤマハ発電機 Ef900is 修理 6, リオ 意味 フランス語 6, バイク タンク ステッカー クリア 5, Relax Time 腕時計 台湾 4, 山本 美 月 事務所 10, 台湾 肉まん 作り方 4, エニアグラム タイプ4 天才 9, あん スタ オリショ 7, 轟 焦凍成り代わり Pixiv 16, Nhk アナウンサー ミス東大 26, キー局 アナウンサー 初耳学 7, Pubg エイム練習 Ps4 6, サントリー セサミン 売上 推移 12, 岡山 高校 コロナ 10, 認知機能検査 その他 の心理検査 令和2年 19, 冬 歌 男性 4, 喜 怒 哀 楽 英語 4, 出身地 英語 プロフィール 13, なんj グロ 成績 6, ガンバ 堺 評判 33, カラオケ コロッケ 料金 29, 好中球 単位 μl Mm3 30, Zoom Api 会議 予約 12, Fm ブースター 効果 4, ムロツヨシ 小泉孝太郎 動画 9, ジュウレンジャー メイ パンツ 5, 紅龍 Ff14 魚拓 29, 金色 のコルダ攻略 Psp 41, あかつ 芸人 死亡 30, 浮所飛貴 平野紫耀 兄弟 8, ボイスラッガー エメラルド 死亡 5, 鳥 餌箱 作り方 17, 爪楊枝 ボウガン 楽天 5, いすゞ 修理 工場 5, アナザーエデン リセマラ やり方 11, キンプリ イラスト 簡単 8, ドラクエウォーク ガメゴン ドラクエ3 4, 青学 駅伝 生田 4, ヒルナンデス 放送事故 ブルーシート 21, マグイゾベール 垂井 閉鎖 10, Tbs系 テレビ ドラマ バラ色の人生 4, ポケモン プラチナ れいとうビーム 覚えるポケモン 12, 豆腐 潰し 方 8, はい いいえ 質問 面白い 7, Zoom アップグレード 料金 12, ハンサムライブ 2015 出演者 14, レイドバトル 時間切れ 剣盾 6, パッキャオ 強さ 理由 4, インスタ 友達 英語 29, 小栗旬 大河 何役 6, 机 Diy 設計図 13, 先生同士 付き合ってる 噂 26, アバランチェ 意味 バラ 4, 十津川捜査班 10 悪女 6, Wwe ショップ 新宿 44, トラック リース メリット 7, マイクラ ゾンビ 増殖 10, フィルミーノ ウイイレ 能力 6, 恋するフォーチュンクッキー ギター カッティング 5, ナルバリッチ スマイル 歌詞 和訳 27, オリエント急行殺人事件 ドラマ 動画 14, ダウントンアビー メアリー 美人 5, Prime Videoチャンネル 勝手に 4, Snowman ロックオン 2番 5, 柔術 テイク ダウン 7, 新サクラ大戦 ネタバレ ラスト 20, ウイイレ Jリーグ 強いチーム 6, 武田信玄 大河ドラマ 動画 Pandora 7, 在宅勤務 寝坊 言い訳 27, 将棋ウォーズ 練習対局 強い 15,