高齢者のレクリエーションや催し物などでネタに困っている方の参考になればと嬉しいです。, 高齢者の方々もお分かりになるような音楽(童謡、昭和初期の歌謡曲など)を使用して、クイズを出していただければと思います。, 高齢者の方々は、昔(青春時代?!)を思い出して、思い出話に花が咲くかもしれませんし、それによってみんなイキイキしてしまうような気もします。, 誰もが一度は耳にしたことがある昔の歌謡曲や演歌など、ご高齢の方達の年齢層に合わせた選曲をすると盛り上がること間違いなしです。, 高齢者の方々にテーブルに座っていただいて、ひとりづつコピー用紙を一枚づつ配ります。用紙には予め縦と横にマスを五段づつ合計25マス書いておきます。, お題を出して例えば夏の野菜は何ですかと聞きます。縦書き、横書き関係なく、夏の野菜の名前で全部のますを埋めてもらいましょう。, 自分の用紙に同じ名前があれば、色鉛筆で丸を付けてもらいます。順番に発表された答えでビンゴが出たら手を挙げてもらいます。, 簡単な粗品を用意してビンゴが出たら前に出てきてもらい、好きな景品をあげていきます。, 駄洒落クイズで身の回りの社会的な事を振り返ってほしいため、分かりやすくて答えやすくて、正解を聞いて、思わず「あぁそっか!」と笑って貰えるようなクイズにしました。, 真面目に考えることも大切ですが、一つ一つの区を文字で思い出してもらったり、イメージしてもらうことで、高齢者にとって、一瞬だけでも笑って頂けることが目的です。, 高齢者の方は長い人生を経て様々な事を経験されています。 そこで、〇〇の定番といえばというようにお題を出してみんなで楽しめるゲームです。, ポッポ焼きは、実は新潟のお祭りの出店の定番のお菓子なのです。 このように、実は定番だと思っていたら、自分の地元しかやってない地域限定だったというように、ゲームを通じてコミュニケーションのネタになるし、新しい発見も人の答えの中に出てきたりすると思います。, お年寄りにとっては、記憶の片隅に残る、好きだった俳優を思い起こせる、昔を懐かしむことのできる青春クイズです。, 例題:桜吹雪で有名、遊び人に姿を変え、町の人達を助けてくれる、希代の名奉行と言えば、大岡越前である。〇か?×か?, 若い人には、分からない言葉でも、お年寄りは知っていますし、昔から知っていることは、記憶から掘り起こしやすいです。, このクイズは、お年寄りと若い人達で、やってもらい、『昔の言葉だから・・・』と、遠ざけるのではなく、言葉から当時の事を知ってもらいたいです。, 参加者の年代にあわせて、懐かしい曲を職員が歌う。歌いながら歌詞のある部分をぼかして、歌詞を当ててもらいます。, 音楽はいい気分転換や刺激になりますし、流れた曲を知らない方や、積極的に手をあげることが苦手な参加者も手拍子などで参加できるでしょう。, コップを3つ~5つ用意し、そのうちのひとつにボールなどいれ、何秒間かシャッフルします。, はじめはゆっくりシャッフル、2回目からはスピードアップ、3回目からはコップの数を増やすなど、どんどん難易度をあげていきます。, 高齢者の方も指をさしたり手をあげるだけなので、答えやすいゲームだったと思います。おもしろい混ぜ方をすると笑いをとれたりもしてました。, 都道府県は、自分の出身地や住んでいるところ、子供たちが住んでいるところなど色々な都道府県の名前が出るため、答えが出なくても盛り上がって回答できふので、都道府県にちなんだ簡単な問題は楽しめます。, しりとりはしりとりでも、それぞれのテーブルの上に色々かかれた札が置いてあり、その札から探すというしりとりです。, テーブルごとに順番にしりとりをするのですが、みんなで札を探すときに、高齢者の方も熱中して探していました。, 「か!を探して」「ここにあるよ」など声をかけあい、楽しいレクレーションになりました。, 慣れてきたらリズムを早くしたり、食べ物でない物を言うときに参加している高齢者の名前や施設の担当者の名前を言ったりすると盛り上がると思います。, 間違って食べ物出ないときに手を叩いてしまうも恥ずかしそうにされますが皆さん和気あいあいと盛り上がりますよ。, 高齢者の方で全国色々なところに旅行へ行った人も多くいると思いますので、どこかで聞いた事がある、近県なのに知らなかった方言があるなど、過去の思い出や初めて聞く方言に脳の活性化にもつながると思います, 影絵ゲームは、予め黒の画用紙で動物や物の形を切り取り、それは何か当てるゲームです。, これは何でしょう?クイズゲームは、大きめの要らなくなった空き箱やダンボール箱を利用して遊びます。, まず、空き箱の両サイドに手が入るくらいの穴を開けます。そして、箱の中にタワシやバナナなど、1つ物を入れます。, 中に何が入っているのかわからないので、ドキドキしたスリルが味わえるうえ、想像を膨らますので思考力の低下を防ぐ事ができます。, ある都道府県を題材にして、その地で有名なもの、名産物、出身の有名人、地形、気候、地方など、ゆかりのものを調べ、ヒントとして出します。, 歴史に詳しい方がいれば、歴史上の人物や出来事を入れたり、芸能関係に詳しい方がいれば、出身の芸能人を入れたりすると、それぞれの得意分野が発揮できて楽しんでもらえると思います。, 様々な料理に広く使われる食材から順に、メインとなる食材へと向かって上げていくことで、想像力が働かされ、楽しく頭を使うことが出来ます。, 食材だけでなく、郷土料理であればそのゆかりの地や、甘い、辛い、苦いなどの味覚、煮る、焼く、揚げるなどの調理法をヒントとして上げてみるのも良いかもしれません。, また、この季節であれば涼し気な料理など、季節感を感じられるとより楽しめるかも知れません。, 1.まず、利用者の名前が書いたくじ引きを引いてもらい、それぞれ1人の仲間を選びます。引いた名前は誰にも言わないようにしてもらいます。(くじ引きなしで、好きな人を自由に選んでもらうルールも良いかもしれません), 3.それをヒントとして、誰のいいところを上げているのかをクイズにして、順番に出題者になってもらいます, みんなでお互いのいいところを上げるので、グループの雰囲気も良くなります。職員も含めてやると楽しめるかも知れません。, 例 ヒント1 施設から10分程の距離にあります ヒント2 施設から信号を2つ超えた所にあります ヒント3 2階建てです ヒント4 隣にコンビニがあります ヒント5 すぐ近くに交番があります ヒント6 食べ物を売っています ヒント7 向かいに薬局があります ヒント8 駅のすぐ近くです, このように、少しずつ正解に迫っていけるように難易度を下げたヒントを出していきます。, 早く正解したグループ程点数が高く、何問か出して、合計得点の高いグループが勝ち、というルールにすると盛り上がると思います。, たくさんの言葉を同時に聞き分けた聖徳太子に倣って、複数のワードを当てるクイズです。, 例えば、みかん、りんご、バナナなどのフルーツ縛りや、みかん、ちから、いかりなどの文字が被っている言葉、バナナ、からだ、はかたなどの母音が同じ言葉にすると難易度が上がります。, 職員が担当しても良いですし、利用者同士で出題し合ったり、グループ対抗で正答数を競うのも盛り上がります。, 平仮名のあいうえお順で「あ」から始まる言葉をどんどん出してもらいスタッフがホワイトボードに書いていきます。, たいてい、スタッフの方と要介護の方には年齢差がありますので、スタッフが「まだありますよー」と言っても予想外のナイスな解答が出てくることがあります。, あらかじめ、文字を反転させたカードを作っておき、それを並べて言葉を作り、当ててもらいます。, 職員が前に出て、反転した文字を使った言葉を提示し、当ててもらう方法もありますし、 反転した文字カードをそれぞれのグループに配り、正しく言葉を作ってもらう方法もあります。, 慣れてきたら、文字数を増やしたり、漢字やカタカナを入れてみても楽しめるかも知れません。, ある人物に関連のあるヒントをあげ、ヒントが少ない状態で当てるほど高い点数を得られます。, 昔人気のあった芸能人が問題になるだけで、高齢者の情動が揺さぶられ刺激になると思います。, 特に昔起こった事件がヒントに含まれると、鮮明に当時のことが思い出されると思います。, ①明治大学(10点) ②東映ニューフェイス(8点) ③映画「電光空手打ち」で主役デビュー(6点) ④蒸発(4点)⑤八甲田山(2点) ⑥幸福の黄色いハンカチ(0点), 例 ・〇〇さん(職員でも利用者でも)が昨日着ていた服の色は? ・昨日の給食のメニューは? ・昨日のレクリエーションは何だった? ・昨日朝礼を担当した職員の名前は?, このように、みんなが確実に見たもの、経験したことなどから、近い過去の出来事をクイズにすると、思い出そうとすることで脳トレになります。, また、定期的にこのようなクイズを行うことで、周りの人々や物事に対する関心も上がる可能性があります。, 答える側も、頭を使うので脳トレになり、慣れてきたら文字数を増やしてみるとより楽しめると思います。, まずはじめに「言うこと一緒、やること逆」とホスト役の人と、実際に遊ぶ人とが一緒に言います。, 次にホスト役の人が「右」と言えば、やる人たちは反対の「左」と言う、もしくは左手を上げたり左にジャンプしたりします。, 初めのうちはゆっくりのスピードでやり、慣れてくればだんだんスピードを上げることで、レベルアップしていくことができます。, そして考えたり、漢字を組み立てたりして思考力、創造力が鍛えられたり、脳が活性化されるのではないかと思います。, あまりマニアックなものだと答えがわかりにくいので、わかりやすいものでクイズを出していきます。, 認知症の高齢者に対するグループホームでのこのレクリエーションは答えられる人が限られてしまったり、理解することが難しい方もいるのでヒントを出しながら答えを誘発していくと良いと思います。, そこから、他の特産物でういろう・あんかけ・小倉トーストなどが有名とヒントを出してみたりしましょう。, そこから、家光の母親の江や乳母の春日局といったその人に関連した問題を次々に出して、その時代で話を盛り上げることもできます。, 時代劇や大河ドラマが好きな高齢者も多いので、歴史の問題を簡単に三択や◯×でわかりやすい問題を作ると盛り上がると思います。, 特に、大河ドラマや時代劇に登場する戦国時代の武将は、幕末の新撰組、白虎隊といった人気の高い時代にちなんだ問題は良いです。, 考えることで脳の活性化に繋がるクイズが、グループホームのレクリエーションでもよく行われています。, それが身近にあるものをクイズにすることで、本当に毎日使うようなものを答えにしたクイズにします。, その物はいつ使うのか、どうやって使うのかをホワイトボードに順番に書き出していって、わかった人に答えてもらいましょう。, デイサービスなどでのレクリエーションにするなら、もう少し難しい問題にすると良いと思います。, レクリエーションの司会をする職員が紙芝居を読んで、その内容についての問題を出すクイズです。, レクリエーションの司会となる職員がジェスチャーをして、その内容をクイズとして高齢者の皆さんに答えてもらいます。, この時に職員じゃなくても、高齢者の方々の1名を指名して代表としてジェスチャーしてもらうのも面白いかもしれません。, 職員がやる場合はなるべく大袈裟に面白い動きや効果音をつけると、その姿に意外と皆さんに笑ってもらえます。, 他にも料理をしている姿やお酒を呑んでフラフラになる様子など面白い答えを導き出せるような問題を出しても面白いでしょう。, お年寄りは漢字が得意な方が多いので、認知症の方でも受け入れやすい「小学校で習った漢字で四字熟語」をクイズにすると盛り上がります。, 四肢に不自由がない方にはボードの○の中に実際に書いもらったり、わかる方は手を挙げて下さい。, 参加者の「○○さんの洋服の色は?○○さんが被っている帽子の色は?」など参加者やスタッフの事をクイズにするとより一層盛り上がります。, スタッフの方は、「スタッフ○○さんの帽子の色は?」と質問されたら帽子を手で抑えて見えないようにしたりすると楽しさが増します。, 普段生活で目にするものから少し考えないといけないものを問題にして回答してもらうゲームです。, 車のタイヤの数はいくつですか? 日本の都道府県の数はいくつですか? 一年の内で31日まである月はいくつですか?, 後半に「ここにいる女性の数はで何人ですか?男性の数は何人ですか?スタッフの数は何人ですか?」と質問すると一生懸命数を数えてくれます。, ある国の王様が、この国で2番目に足が早い馬に賞金を渡すと、言うゲームを考えました。, この場合どのようにすれば、馬の持ち主は全力で自分の馬を走らせ、しかし2番になり賞金を貰うことができるでしょうか?, 答え:馬を交換して走らせる。馬を交換し、相手の馬を全力で走らせ勝てれば自分の馬が2番になるので。, 有名な歴史上の人物や芸能人の特徴を質問して答えてもらうゲームです。皆が知っている人でお願いします。, 例題 1.小説『坊っちゃん』の作者で旧千円札になっていた人は誰でしょうか? 2.現在のアメリカ合衆国の大統領は誰でしょうか? 3.前回のアメリカ合衆国の大統領は誰だったでしょうか?, 何の歌かを思い出すことで頭を使い、歌を歌うことで腹式呼吸も使い、声を出すことでリフレッシュにもなります。, クイズのテーマを今の高齢者世代の大正・昭和にして、昔を思い出してもらえるような回想法を交えてクイズにして答えてもらいます。, 仕事に打ち込んでいた・子育てに奮闘していた・戦争の辛い思い出など、きっと様々な感情があると思いますが、それを思い出してもらうことはレクリエーションの目的のひとつです。, 気をつけておきたいのは思い出したくないと思われる内容にはあまり触れないようにすること、辛い思い出を思い出させるのではなく古き良き昭和を感じてもらえるようなクイズを出すようにすると良いでしょう。, 注意点としては連続で何問もやると疲れてしまうので、途中でティータイムをはさんだりちょっとした体操やお話を挟んだりして休憩してもらうと良いでしょう。, 普段あまり漢字では書かないようなものでも、実はちゃんとした漢字があることが多いものです。, 男性高齢者の方はあまりレクリエーションに参加してもらえない印象が強いですが、これなら昔よく釣って食べていたなんて方もいるかもしれません。, 女性高齢者なら、この魚はこう料理すると美味しいなんてレシピを教えてもらえることもあります。, そんな思い出話も語ってもらいながら、楽しくレクリエーションしていくこtが大切です。, 間違い探しなので、答えを頭の中から思い出すというものではなく、答えが問題の中に存在するので、一般的なクイズとはまた違った脳の部分を刺激することが出来ます。, これで達成感を感じてもらい、無くしてしまった自尊心や自分への信頼を取り戻すことにも繋がっていきます。. 吉宗最高で21000枚(10K)GODは出た記憶がありません。, アサタローさん、あの頃はきちんと設定も入っていたしホント良い時代でしたよね。

イントロクイズ私がオススメするクイズはイントロクイズです。高齢者の方々もお分かりになるような音楽 好きなのと生活かかってたからかな?, クランキーコンドルもすごい人気でしたね(・∀・) 会社の帰りは渋谷で吉宗!丁度到着する頃に設定が後悔されてアンコウ刺さり台が開いたりするんですよ。4時間ひたすら回しましたね。もうお小遣いがないのでパチを少々しか出来ませんが、北斗最高で28000枚。(1K) 小学4年生 【漢字クイズ】 問題プリント 教材の新学習指導要領への対応について ただいま、ちびむすドリル【小学生】では、公開中の教材の 新学習指導要領(2020年度スタート)への対応 を進めております。 【頭の体操クイズ】「一 → 九 → ? → 六 → 四」 “?”に入るのは「十」「百」「千」のうちのどれ? 【頭の体操クイズ】あなたは何通り分かる? 「6+4=4」のマッチ棒1本を動かして正しい式にして下さい 【頭の体操クイズ】“?” に入る数字はいくつ?



夏 サバゲー ズボン 4, ポケモン 技 分類 51, 函館 馬刺し 販売 9, 高橋海人 寝顔 ブログ 15, 世田谷区 少年サッカー 強豪 35, Pt 国試 48 解説 9, サタデココ ずん クビ 17, 響け ユーフォニアム 1話 フル 6, テックキャンプ イナズマ 評判 4, Redmine 作業時間 インポート 18, 榛名湖 バス釣り 2020 6, ピアノの森 Dvd レーベル 4, 九 工大 合格発表 4, キンキキッズ アニバーサリー アルバム 8, Youtuber 伊勢谷 顔 9, Egg あきちゃん 死去 23, こうくんねみちゃん プール 家 11, すごろく おすすめ 大人 8, プログラミングバイト 大学生 在宅 7, 総合内科専門医試験 対策 ブログ 4, 成長 すると 死ん で しまう 病気 7, ルーシー 映画 考察 5, 上白石萌 音 熱愛 11, バンバータ 亀谷 引退 15, 星ドラ すばやさ 闘技場 12, ダンボール 階段 滑り台 21, 火ノ丸相撲 後日談 ジャンププラス 11, オホーラ ネイルシール 口コミ 4, Ps3 ドライブ 分解 ギア 5, サバゲー パッチ 燃やされる その後 23, 東急ハンズ パストリーゼ 買えた 53, ヨドバシ 受け取り コンビニ 44, タングラム パズル おすすめ 14, 指宿 海上ホテル 心霊 48, インスタライブ 参加しました 2回目 12, グラブル この 想い を 何 に 喩え よう か 王 の 決意 6, 桜蔭高校 偏差値 低い 4, 虹プロ モモカ 態度 35, 自己アフィリエイト おすすめ サイト 17, To 名前 意味 7, ラストシンデレラ 広斗 いつから 本気 14, パパジャニ West 32 17, Youtube レゲエ 日本 6, 広島 都会 化 4, Jリーグタイム 無料 動画 9, トマト缶 半分 ミートソース 4, Flstudio ボーカル チョップ 4, ボンビーガール その後 網干 14, 守谷市 夏休み 2020 7, 韓国語 翻訳 手書き パソコン 15, 玉置浩二 オールタイムベスト 試聴 10, 瀬戸 大也 スウィン 13, 上戸彩 髪型 半沢直樹 18, 藤川 カブレラ なんj 11, New Girl シーズン6 15, ブライス ドール バッグ 作り方 5, 旅行作家 茶屋次郎8 渡良瀬川殺人事件 4, 朝霞 市 偉人 4, 東京汐留ビルディング ソフトバンク 移転後 57, 分別 選別 違い 4, ムロツヨシ 小泉孝太郎 動画 9, アーチャー伝説 周回 武器 16, ライフアフター 工事用プラスチック 高い 14,